もう迷わない!CSS3のFlexboxで手軽にレイアウト

みなさま、こんにちは!エンジニアの東です。

フロントエンドの開発は不慣れな私はCSSの扱いもまだまだ未熟です。

というのも、私は、自身の業務では、CSSはなかなか触る機会がないです。

それもあって、私はCSSには苦手意識がありまして・・・特にfloatの扱いがうまくできないんですよね・・・!floatを使ってコンテンツを配置しようとすると大体レイアウトが崩れて、混乱します。

そんな私でも、floatの代替として使える非常に便利なものがありましたのでそちらを紹介したいと思います。

それは、CSS3 Flexbox

今回、こちらについて紹介したいと思います。

続きを読む

社内LT会の取り組みについて

こんにちは。Go言語が好きなエンジニアの武田(@takedajs)です。
動けるエンジニアを目指して週1のペースでジムに通ってます。筋トレは筋力アップはもちろんですが、集中力アップにも効果的なので、エンジニアのみなさんにもオススメです。

さて、本題です。
今回は弊社が行っている社内LT会の取り組みについて、お話ししたいと思います。

社内LT会について

去年の4月ごろから。毎月1回月末の定時後18時~19時に、エンジニアとデザイナー向けのLT会を開催しています。
1人につき発表7分、質疑応答3分で1回のLTにつき4~5人に発表してもらいます。
テーマは特に決めておらず、技術に関することであれば、最新技術、インフラ、デザイン、ツール、何でも良いというスタンスで行っています。
基本は社内だけで行っているのですが、数ヶ月に一度、他社との合同LT会を開催しています。

続きを読む

作業効率がアップするポモドーロテクニックについて

こんにちは。Go言語が好きなエンジニアの武田(@takedajs)です。
最近はGo言語の外部勉強会が多く開催されて嬉しいのですが、定員オーバーで参加できないことが多いですね。前に行われたGoカンファレンス参加したかったです・・・

さて、本題です。
今回は普段僕が行っているポモドーロテクニックについてと、それに利用するポモドーロタイマーを作成しましたのでお話します。

ポモドーロテクニックとは

25分の集中した時間を1ポモドーロとし、1ポモドーロが終わるたびに5分の休憩します。
そして、4ポモドーロが終わったら、15分程度の休憩を入れるというのを繰り返して行う作業効率アップのテクニックです。
今、このブログもポモドーロ・テクニックを利用して書いています。

海外のエンジニアから人気の洋書で、最近日本語訳が発売されたエンジニアのライフハック本でも取り上げられていました。実際に試して効果を実感している方も多いと思います。

続きを読む

Swift Web アプリケーションフレームワークの『Kitura』を触ってみた

こんにちは、サーバサイドエンジニアの榎本です。

IBM が OSS として開発している Swift の Kitura を触ってみました

スクリーンショット 2016-06-10 23.48.47.png

Vagrant で Kitura を起動する

Kitura の README の手順通りにインストールします

※ 私は Vagrant を使用しますが、Docker でもインストールできるようです

まずは、git clone しましょう

次に、vagrant up で Vagrant を起動します

続きを読む

ウエディングパーク × CAリワード で合同LT会を開催しました

こんにちは、エンジニアの西脇です。先日ウエディングパークで行われた合同LT会についての報告を致します。今回は合同で、CAリワード(CA Reward)さんとLT会を実施しました。賑やかで内容盛りだくさんな会となりました。お酒を飲みながら、ピザを食べながらの楽しい会でもありました。

発表内容

以下敬称略です。

1, 「サービス紹介 + Monitで小回りの効く監視作り」
         WeddingPark 西脇

2, 「プロダクト全体説明」
         CAリワード 山本

3, 「言語の検証と導入」
         WeddingPark 武田

4, 「GCPを利用したデータ分析プラットフォームについて」
         CAリワード 阿部

5, 「Sentryを利用したエラー集約プラットフォーム」
         WeddingPark 榎本

6, 「CA Reward x Go言語」
         CAリワード 山塚

7, 「AI Lab の取り組みについて」
         サイバーエージェント アドテク本部 馬場

続きを読む

技術支援制度

はじめてのエントリーとなります。システム部門統括の西です。

今回はエンジニアとクリエイターによる社内制度創出コンテストである『せどつく』を実施し、そこから生まれた新しい制度をご紹介します。

「Let’s 5 out!(レッツゴーアウト)」

unnamed
続きを読む

ウエディングパーク × Cyber Z 合同LT会を開催しました

こんにちは。エンジニアの西脇です。

桜の開花宣言がされましたが、花粉症の人も辛そうにし始めました。
これから長い戦いが始まりそうです。

さて、本日は3/17に弊社で行われましたCyberZさんとの合同LT会の様子をお届けします。2社で計4本のLT発表でした。とても盛り上がった会になりましたよー

続きを読む

MySQL 5.7のマルチソースレプリケーション機能を検証してみました

はじめまして。メディア開発本部の綿引です。

本日は個人的に前から気になっていたMySQL 5.7のマルチソースレプリケーションについて検証したいと思います。

マルチソースレプリケーション

マルチソースレプリケーションとは1台のスレーブが複数のマスタを持つことができる仕組みです。
これまでのMySQLのレプリケーションはマスタとスレーブの関係が1:Nしか出来ませんでしたが、
この新機能を使用すればN:1が可能になります。

今まで『こんなにスレーブいらないんだけど冗長化は必須だよな。。』と思ったことがある方は興味を持たれるかと。

MySQL 5.7で他にも追加された機能はありますが、マルチソースレプリケーションはその中でも一番目を引く機能ではないかと個人的には思っております。

そして今回構築に伴い、MySQLだけでなくスレーブ側を
互換性のある”MariaDB”にしてみるといったことも出来ればと思いますので、
早速構築を開始したいと思います。

続きを読む

golangのvalyala/fasthttpを触ってみました

初めまして。エンジニア新卒2年目の武田です。

趣味でGo言語を勉強しています。Gopher君、可愛いですよね!!
好き過ぎて、Gopher君ステッカーが日本ではなかなか手に入らなかったので、海外サイト(Unixstickers)で購入しちゃいました笑

さて、本題です。
今回は少し前に話題になったvalyala/fasthttpライブラリを触ってみました。

valyla/fasthttpとは

golangでHTTP通信を行うためのライブラリです。
golangは標準パッケージにnet/httpがあるのですが、fasthttpを代わりに利用すると速度がかなり早くなるみたいです。公式のベンチマークテストだと、10倍高い性能が出たとか。
valyla/fasthttp

続きを読む

Docker(kitematic)でMySQLの開発環境を用意してみる

こんにちは。メディア開発本部の栗山です。

開発環境を手軽に構築したいなーと思ったので、Dockerを使ってみました。
今回はkitematic(カイトマティック)から操作する方法でやっていきます。

Dockerとは?

よく「コンテナ型仮想化技術」と説明されています。
コンテナ型仮想化技術とは、、、難しいですが、とても簡単に言うと
ひとつのPC(OS)上で複数のOS環境を操作できる技術、というかんじでしょうか。

Go言語で開発されているそうです。クジラがかわいくて癒されます。

Linux環境でしか動作しないと思いきや、windows用のToolBoxの中にVirtualBoxが含まれているので、
ダウンロードすればwindowsでも使えます。(mac用もあります)

※VirtualBoxとは 仮想化ソフトウェアの一つ。使用しているPCの中に、仮想的なPCを作成して、他のOSをインストールして操作することができます。

ToolBoxの中に、kitematicという、GUIからDockerを操作できるアプリケーションが一緒に入っていますので、今回はこちらを使っていきます。

続きを読む