0年 0月 の投稿一覧

PHPerが学ぶgo tour #2 ~制御構文~

こんにちは、エンジニアの東です。

PHPerが学ぶgo tour #1 ~基本~に引き続き、

PHPerがTour of Goで学んでいくときのためにPHPとGoでの書き方の比較をしていきたいと思います。

制御構文

今回はTour of Goの制御構文から(https://go-tour-jp.appspot.com/flowcontrol/1)紹介していきます。

制御構文は制御文に括弧がいらなくて戸惑うかと思いいますが、それくらいであとは基本的にシンプルです。

続きを読む

Goのフレームワーク”Revel”を触ってみた

はじめまして、システムエンジニア新卒1年目の若宮です。

今回はGoのフレームワークであるRevelを触ってみたので紹介します。

Revelとは

revel

Revelは機能が豊富なフルスタックフレームワークです。
フルスタックなのでgoの基本的な部分を学ぶのにとても役に立ちます。
webアプリケーションに必要な機能が揃っていてコードを編集すると
自動的にコンパイルを実行できたり、devモードの実行で簡単にデバックができます。
そしてハイパフォーマンスな言語です。

ちなみにGoのフレームワークにはGinやMartiniなどお酒の名前が多いことで有名ですが
Revelは酒盛りという意味があるそうです。酔いしれる。

引用元:https://revel.github.io/

続きを読む

Wedding Park TECH TALK #1 生産性向上

こんにちは!2年目のサーバーサイドエンジニアの菅原です。
先日ウエディングパークで開催した「Wedding Park TECH TALK #1 生産性向上」について報告致します。

ウエディングパークではこれまで、月に一度社内でエンジニアLT会を開催していました。

社内LT会の取り組みについて

今回は「No.1 BRIDAL TECH TEAM By→20」を目指すにあたり、初めてウエディングパーク主催のmeetup型LT会を開催しました!
記念すべき第一回目のテーマは「生産性向上」

会場は昨年オープンしたウエディングパークのCreators Studio「通称: Cスタ」です。

ウエディングパーク エンジニア・デザイナのための集中スペース「Cスタ」開設

続きを読む

PHPerが学ぶgo tour #1 ~基本~

こんにちは、エンジニアの東です。

今回は「PHPerが学ぶGo Tour」という題目通り、
Tour of GoをPHP使いが学ぶ上での言語の違いを書いていきたいと思います。

なぜこの記事を書くに至ったか。それは弊社では言語にGoを採用しておりますが、
慣れ親しんだ言語とは別に新しい言語を扱うのは、非常に戸惑うことが多いと思います。

筆者自身もよく、GoとPHPを行き来するため、PHPでセミコロン忘れやGoで変数定義で$piyoと書いてしまい、
「動かない…なんでー…」っと、小恥ずかしいミスをしまったこともあります。

なかなか新しい言語を使うのにはその言語をなれるまで結構大変です。

また、Tour of Go は他言語を学んでいる前提でのサイトです。
しかし、Go言語は他言語と勝手が違うことが多く、導入に戸惑う点も多々あると思います。

まず、言語に触れてみるのが大事だと思いますのでざっくり大雑把にTour of GoのソースをPHPで書いたらこんな感じですって紹介していきたいと思います。

続きを読む