目標設定にピア・レビューを導入してみて感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは、SREチーム エンジニアの綿引です。

今回は技術ネタではなく、チームビルディングの話です。

先日行われた Scrum Fest Osaka 2020@ONLINE の一つのセッションで、「目標設定にピア・レビューを取り入れている」 という話を聞いて SRE チームでも導入してみました。

弊社では四半期毎に目標設定を行っており、SRE チームの目標設定は、今まで 「自分 + マネージャー」 で行っていたのですが、実際にピア・レビューをやってみた結果、メリットも多いと感じたので共有したいと思います。

ピア・レビューとは

ピア・レビューとは、各成果物に対してチームメンバーや同僚がレビューしあうというものです。
効果としては以下があげられます。

  • 作成者では気づかなかった間違いが発見できてより良い成果物ができる
  • ピア・レビューの過程でお互いの経験やノウハウを共有できる

導入

導入に関しては、既存の目標設定のプロセスの 「マネージャー1次レビュー」 の前に入れ込む形にしました。

  1. 目標に対するマネージャーとの認識合わせ
  2. 目標を作成
  3. チーム内でピア・レビュー
  4. マネージャー1次レビュー
  5. 目標を修正
  6. マネージャー最終レビュー
  7. 目標が決定

ここで気をつけたのが、会社・組織に期待される目標が、ピア・レビューによってズレないかです。

ピア・レビューを行うと経営目線より、どうしてもメンバー目線のアドバイスが多くなります。
その結果、会社・組織の方針と異なる目標になってしまうことは避けたいので、「アドバイス」 レベルであることを意識しながら行うと良いと思います。

やってみた結果

個人的には以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

メリット

  • 人の目標を見ることが刺激となりモチベーションが上がる
  • 「新しい観点」 の目標を立てられ、業務中それを意識することができる
  • 「上手い人」の目標のたて方・書き方などが学べて、特に若いエンジニアにはいい機会になる

  • ここでの 「新しい観点」 の例だと、「技術目線」 の目標ばかりたてていたが、「経営目線」 も目標も入れるようになったなどです。

    デメリット

  • ミーティング分、参加メンバーやマネージャーの工数を使ってしまう
  • パーソナルな情報のため恥ずかしい人もいる

  • メンバーの感想

    実施後にメンバーに感想を聞いた結果、「先輩の目標が見れて自分もいいと思ったことを参考にできた」 などの声が聞けたので、初回としては良かったと思っています。

    最後に

    今回は初めて技術ネタではないチームビルディングのお話をさせて頂きました。

    既に実施しているチームもあるかと思いますが、今回 SRE チームで初導入した感触は上々でした。
    やってみたい!と思った方は、一度やってみるのもありではないでしょうか。

    個人的には今後も技術だけでなく、こういったチームビルディングのお話もしていければと思います。

    エンジニア募集中

    Wedding Parkでは一緒に技術のウエディングパークを創っていくエンジニアを募集しています。
    興味のある方はぜひ一度気軽にオフィスに遊びにいらして頂ければと思います。
    株式会社ウエディングパークwantedly

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください