こんにちは、サーバーサイドエンジニアの菅原です。

今回はJavaScriptの非同期処理について今更ながら学んでみました。昔ながらのCallback、ES6から追加されたPromise、ES7から追加されたasync await、さらにはRxJsについても調べてみました。

背景

昨今はUXの需要の高まりから非同期処理を書くことが多くなり、リアルタイム性やチャット機能、パフォーマンス改善のためにも非同期処理のコードを書くことが増えています。ただ非同期処理のJavaScriptのコードは処理が増えるごとにコールバック地獄と呼ばれる可読性が損なわれる危険性があることも事実です。

今回は以下のプログラミング条件から非同期処理について簡単なコードを用いての紹介と補足でRxJsを用いた非同期処理を紹介していきます。

続きを読む